チャットワークAPI
ドキュメントサイトへようこそ!

このサイトでは、クラウド型ビジネスチャットツール「チャットワーク」における開発者向けAPIの仕様詳細について記載しています。

※ APIはKDDI ChatWorkでもご利用いただけます

チャットワークAPIとは?

チャットワークAPIを使えば、メッセージ送信やタスク追加などといった、チャットワークの機能を外部のプログラムから簡単に使用することができるようになります。

プロジェクト管理ツールからタスクのステータス変更のメッセージをチャットに流したり、サーバーエラーを検知し関係者にタスクを振ったりするといった様なシステムを構築することができます。

[重要]プレビュー公開について

チャットワークAPIは、現在「プレビュー版」として限定公開されています。APIを実際にご利用になるには、プレビュー利用の申請をしていただく必要があります。

こちらのリンクよりAPIの利用申請をおこなってください。

※ビジネスプラン、KDDI ChatWorkをご利用の場合は、管理者の方が代表して申請する流れとなります。順番待ちの状況やいつご案内できるかというお問い合わせについては、お答えすることができません。

APIの利用にあたって

プレビュー申し込み後、APIが利用できる状態になるとメールにてお知らせが届きます。APIが利用できる状態になりましたら、認証方法のページに進んでください。